>  > 思わぬ性感帯を発見した

思わぬ性感帯を発見した

思わぬ新発見ですかね。中年に差し掛かっている自分にとって、自分の体で新しい発見をするようなことなんてそうそうないだろうって思っていたんですよ。でもこの前の風俗では思わぬ新発見をしたんです。それは自分の新しい性感帯の目覚めというか発見というか。それは足の裏だったんです。盲点ですよね。それまで足の裏なんて意識したことはありませんでした。それがですよ。風俗嬢に攻められていたらどんどん気持ちよくなっていったんです。確かにくすぐったいと思う部分は実は性感帯でもあるって聞いたことはありますけど、そもそも足の裏を攻められたことが初めてでした。彼女の思い付きなのか、それとも確信があってのことなのかまでは分かりませんが、おかげでこれまでに味わったことがないような快感を得られたんじゃないかなとも思っています。あの快感は本当に初めて。まさか足の裏があそこまで気持ち良い部分だとは思っていなかったので自分でも驚きですよ。

クーポンで気分が高まるんです

ポータルサイトとか、あとは風俗情報誌にも掲載されていますけどクーポンってあるじゃないですか。あれを見ていると風俗へのモチベーションは高まりますよね。かなり大がかりなクーポンを用意してくれている所もありますが、それらを見ていると「これだけ安いなら抜いちゃおうかな」となるのも頷けるというか。自分もそのパターンが結構多いんですよ。利用するしないまで具体的に決めている訳ではないものの、何となくポータルサイトを見ていたらかなりの割引を用意してくれているので、「これならちょっと抜いちゃおうかな」となるケースはそんなに珍しいものじゃないんですよ。だからなのか、風俗っていつモチベーションが高まるのか分からないなって自分でも思っています(笑)もちろん毎回のように利用しているって訳じゃないんですけど、そういったことを目の当たりにするとついつい利用したい気持ちになってしまうのは仕方ないんじゃないかなって思うようにしています。

[ 2016-07-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談