>  > 美人風俗嬢に外れはいない

美人風俗嬢に外れはいない

美人風俗嬢に外れはいない。自分の中でそんな格言が生まれているんですけど、これは強ち間違いではないかなと。風俗では基本的に外見重視です。中身も大切だとは思いますけど、恋人付き合いとか友人付き合いする相手を探しているんじゃなくて、風俗の時間だけの話じゃないですか。だからこそ外見で選ぶようにしています。その方が後悔しないだろうって思っていたんですけど、後悔はおろか毎回満足しています。結局美人風俗嬢を選んだ方が自分のテンションが上がるってことに気付いたんです。風俗だからとかではなく、男は美人と一緒にいるだけでテンションが高まるものじゃないですか。だからこそ美人風俗嬢を選んでおけばあとは後付けでいくらでも楽しめるってことに気付いたんですよね。何をされるのかよりも誰にされるのか。男の興奮はそこにあると思うので、美人にしておいた方が無難というか、男は単純なのでそれだけで満足出来るんじゃないかなと思います(笑)

真面目なんでしょうね、根が

真面目な女の子なんでしょうね。でも彼女は決して硬いとかではないんです。根が真面目というか、話をしていても本当に真剣な風俗嬢だなって感じました。だからこちらへの奉仕もとてもストレート。真面目な雰囲気がなせる技だと思うんですけど、でも決して堅物って訳ではないんですよ。冗談だって通じましたしね。でも引き締める所は引き締める。それが彼女のスタンスなんじゃないかなって思いました。そこに何よりの魅力を感じたんですよね。きっとクラスでは学級委員とかそんなタイプの女の子なんじゃないかなとも思ったんです。それくらい彼女は自分のために真面目に、そして愚直にあれこれ楽しませてくれる女の子だったんですよね。それも含めて自分自身、彼女との時間を思う存分楽しめました。あれだけのことを出来たのもきっと彼女が真面目だからこそなんじゃないかなって。それまでの風俗ではあまり見かけたことがなタイプだっただけに、とにかく新鮮な気持ちになれました。

[ 2017-03-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談