TOP

奥様っぽい風俗嬢と遊んだ体験談を載せています

新鮮さは人生でも風俗でも大切なもの

新鮮な気持ちを味わうことはとても大切だと思うんです。年齢と共に新鮮な空気を吸う機会そのものがなくなってきてしまいますので、どうしても閉塞感のようなものも出てしまうと思うんですよね。でもそれは結局は自分が悪いというか、自分自身のライフスタイルの問題でもあるんじゃないかなと思うんです。つまりは自分の意識次第というか、自分で一歩踏み出すことによって新鮮な気持ちを味わえますし、それによって若々しい気持ちだとかも芽生えてくるんじゃないかなと思うんです。
だから自分はそれを風俗に求めています。他にもいろいろとあるのかもしれませんが、風俗は五反田でもどこでも同じように、毎回若い女の子との時間を過ごせるじゃないですか。それもまた、新鮮な空気なんじゃないかなと思うんですよ。普段の生活の中では味わうことが出来ない新鮮な空気を吸うことが出来る。これだけでも大きなメリットなんじゃないかなと思うので風俗は性欲だけの問題じゃないんですよ(笑)

五反田で新人女子大生風俗嬢に興奮した…

五反田の新人女子大生風俗嬢のSちゃんとの時間に興奮しました。女子大生というだけで自分にとっては非日常感が半端ないんです。それだけで大興奮させられましたけど、更にはまだまだとっても初々しいんです。
彼女はそもそも風俗というよりも男そのものにあまり慣れていないような気がしましたね。でもその部分もとっても可愛いなって思ったんです。だから快感そのものよりも胸キュンというか、青春時代を思い出しちゃいました。むしろこんな青春時代を送りたかったなって気持ちにもなりましたね(笑)服を脱ぐ時もどこかに恥じらいがあるんです。慣れている風俗嬢だと脱ぐのなんてそれこそ「準備」くらいなものじゃないですか。でも彼女にとって服を脱ぐのは準備とはまだまだ割り切れていないのかなって。実際それまでは割とにこやかに話していたものの、服を脱ぐってなった時に彼女は口数が減ったんですよね。その雰囲気にこちらもドキドキさせられたんです。あの空気、まさに新人ならではですよね。
これからも五反田の風俗(https://fuzoku.jp/tokyo/a_2013/)で彼女の成長を見守りたいと思います。